DIAGNOSIS診療科目

形成外科

形成外科とは、身体に生じた組織の異常や変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、あらゆる手法や特殊な技術を駆使し、機能のみならず形態的にもより正常に、より美しくすることによって、みなさまの生活の質 “Quality of Life” の向上に貢献する、外科系の専門領域です。
(日本形成外科学会HPより)

  • ・ケガ
  • ・顔面骨折
  • ・やけど
  • ・あざ
  • ・腫瘍
  • ・先天異常
  • ・皮膚潰瘍
  • ・がんの切除・再建
  • ・乳房再建および美容医療

などについて専門的な知識と診療技術を持ち、
これらの領域に関して適切に対応する診療を行います。

当クリニックで行う治療

  • ・顔面やその他部位のきず、やけどに対する治療
  • ・きずが治ったあと、手術のきずあとに対する相談、治療
  • ・ほくろや粉瘤などの皮膚皮下腫瘍に対する治療
  • ・難治性皮膚潰瘍に対する治療
  • ・まきづめ(陥入爪)に対する治療
  • ・眼瞼下垂に対する治療
  • ・美容外科

治療方針

できるだけ痛みが少なく、効果の高い治療がよいと考えていますが、全てで選択できるわけではありません。いくつかある治療方針をわかりやすく説明し、患者様と相談し、納得のいく治療を受けていただければと考えております。

WEB予約